この季節限定!鍋料理で食費を浮かしています

寒くなると、温かいものが食べたくなりますね。
この時期になると私は基本的に夕飯を鍋にします。
1週間の献立を考えるのが苦手なので私は5日間の献立を考えて夕方にスーパーへ行きます。予算は4,000から5,000程を見積もります。そして季節によって旬の野菜を買い求めます。旬だからこそ安く売っているものがあります。白菜や長ネギです。この2つは必ず買います。また彩りを取り入れるため、人参も買います。買った食材は5日で使い切るようにしています。またしめじや、えのき、椎茸を使って鍋の具材を地味に変えています。鍋にいれる基本のベースとなる野菜はこんな感じです。そして、市販の鍋キューブや液体を買って味を変えています。後は夕方になると割引シールの貼ってあるお肉や魚があるのでそれを買い、賞味期限が切れそうなものは冷凍保存をして使う日に解答して使います。鍋にすることにより、お味噌汁に使う具材と味噌代が節約されます。また、お米の消費が減りました。〆に鍋用のラーメンを使うからです。しかし、白菜を多めに入れてボリュームを出し、お腹を膨れさせるので〆がない時がほとんどです。私も旦那も鍋が好きなので本当に助かっています。献立にも困らず、なるべく安い食材を使って必要限の出費に抑えて節約にもなるので、鍋の機会を増やしてみてはいかがでしょうか。三井住友銀行カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です